たけしの想い

クルマ、飛行機(SFC/JGC)、その他諸々綴っていきたいと思います。

CX-5 年次改良モデル発表 !

2018年の2月8日にCX-5の年次改良モデルが発表されましたね。今回はどちらかと言うとエクスプレス等々よりも、エンジンの改良がメインのようです。ただ今回の改良でも室内のカラーは選択できないようで残念です。個人的にはCX-8みたいに室内の内装(天井等々)をブラックにできると良かったのですが..

www.mazda.co.jp

SKYACTIV-D 2.2

シロートなので詳しい技術的な事はわからないのですが、CX-8と同じエンジンが搭載されたようです (CX-8を契約しに行った際に、営業の方がCX-8と同じエンジンがCX-5にも搭載されると言っていました)。車重はCX-5の方が全然軽いので、トルクアップしたエンジンで走りは相当良くなりそうですね。


SKYACTIV-G 2.5

こちらはディーゼルほど大きな変更な変更(スペックアップ等)は無いようですが、ホンダなどにもあった気筒休止技術が搭載されたようです。ようは低負荷時には4気筒ではなく、2気筒で走らせて燃費を節約する仕組みですね。

今後のエンジン展開

マツダは現在F1でも使われていると言われている、HCCI技術を使ったエンジン(SKY ACTIV X)を搭載したモデル(アクセラ?)を2019年に投入?すべく現在開発を続けているそうです。なんと熱効率は50%超え?とのことです。また、それだけではなく、直列6気筒3.0Lのディーゼルも開発中とのことらしいです。凄いですねえ、6気筒の3.0Lエンジンなんてどのモデルの載せるのでしょうか?次期CX-8? or アテンザあたりでしょうか?アメリカでディーゼル出せるのかな?いずれにしても2.2Lでもトルクが45kgなので、3.0Lですと軽く50kgは超えてきそうで、一体どんな走りになるのか楽しみですね。

 

今後マツダはどんなユーザをターゲットにしていくのでしょうか?他社とは違った戦略、技術で突き進む姿勢は好感が持てます。頑張れマツダ !