たけしの想い

クルマ、飛行機(SFC/JGC)、その他諸々綴っていきたいと思います。

ANAのA380

ANAスカイマーク支援に名乗りをあげ、スカイマークが当初導入予定であったA380ANAが引き取り、ハワイ便に導入することになっていますが、そのシートコンフィギュレーションが気になりますね。あくまで個人的な希望も交えてシートコンフィギュレーションを予想してみたいと思います。

A380型機 特別塗装機が「FLYING HONU」に決定!|プレスリリース|ANAグループ企業情報

A380とは?

エアバスの世界初の総2階建ての旅客機です。席数は航空会社にもよりますが概ね450席から500席前後で、その巨大さ?からか、未だ日本の航空会社でA380を導入している会社はありません。自分も何回か乗ったことがありますが、エコノミーの場合1階で3-4-3、2階で2-4-2のシート配列で、1階がB777、2階がA330A340くらいの幅の広さな感じですね。

導入航空会社

前述したとおり、日本の航空会社ではまだ導入されていませんが、ヨーロッパやアジア、特に中東のエミレーツやエテイハドがここ最近多くの機材を導入しています。日本へは以前はAFやSQがA380を飛ばしていましたが、現在はNRT-BKKのTGだけになってしまいました。やはり大型の総2階建てを満席にするのは難しいのか、それともB787などで1日2便飛ばした方が良いのか、以前に比べて日本で見れる機会は減ってしまいましたね。

なぜANAA380がホノルル便?

ハワイというとJALパックといったイメージですが、イメージだけではなく実際に路線数でもJALの方多く、JALはファーストクラスもあるB777も飛ばしていたりしています。提携しているハワイアン航空も入れると圧倒的に便数は多くなります。対してANAB767B787でそれぞれ羽田の成田から1便ずつと、JALに比べて寂しい便数となっており、それに対抗するためにANAは2019年にA380をホノルル便へ投入するのかと思われます。

シートコンフィギュレーション

リゾート路線になりますが、ANAは富裕層を取り込むべくファーストクラスの導入も予定しているそうです(どんなシートになるかは未定)。となるとF/C/PY/Yの4クラス構成になるのでしょうか?個人的には自腹でファーストクラスに乗る人は少ないと見ているのと、リゾート路線なのでファーストを導入することに疑問はありますが、JALへの対抗心なのでしょうか?

 

リゾート路線であればファーストを導入するのはやめて、あえてC/PY/Yの構成がよいと思っています。Cも以下のような既存のスタッガードシート配列のものでもよいですが、

www.ana.co.jpカタール航空のように、家族やカップルで食事の際に対面に座れるような構成が良いと思います。A380の2階をすべてこのC、1階をPY/Yにすれば450席以上は確保できるのでしょうか?

f:id:onepaku:20180218093134p:plain

それか思い切ってリゾート路線でファミリーも多いでしょうから、世界初のエコノミーの個室タイプの座席はどうでしょうか?日本の特急電車にあるような個室ですね。小さい子供を連れての旅行では重宝しそうな感じもします。

 

2019年にデビューするそうですが、A380用にどんなシートが登場するのか楽しみですね。