たけしの想い

クルマ、飛行機(SFC/JGC)、その他諸々綴っていきたいと思います。

ANAのA380 (FLYING HONU)

ANAからA380のシートコンフィギュレーションと新シートが少し前に発表されましたね!ANAA380をすべてハワイ便のみで運行させ、JALの牙城ハワイ便で勝負に出ます。SFC会員としてはハワイに就航というよりも機材が気になるところで、各クラスのシートに対して自分なりの想いを述べたいとおもいます。

www.ana.co.jp

ファーストクラス

当然ファーストクラスは今まで乗った事がないですが、日本初のドア付き個室シートらしいです。全体的には既存の国際線ファーストクラスのシートのマイナーチェンジ版のような感じに見受けられます。あとそもそもリゾート路線にファーストの需要がどこまであるのかが疑問ですね。

ビジネスクラス

残念です。ビジネスクラスも既存のスタッガードシートのマイナーチェンジ版っぽいです。A380でなおかつハワイ便のビジネスクラスこそ、家族で座れようなシート等々アグレッシブにチャレンジしてほしかったです。あとシート幅のデータが無いのですが、A380の二階に位置するだけあってシート幅は気になりますね。ただせっかくのA380(3機だけ)なので、この記事でも書いたようなシートにチャレンジしてほしかったですね。

www.onepaku.site

プレミアムエコノミークラス

座席が大幅に増えるようです。これは空席があればエコノミークラスから無料でアップグレードできるSFC会員を意識してでしょうか?シート自体は特に目新しいものは無さそうですね。

エコノミークラス

機体後部のシートはニュージーランド航空などが採用しているカウチ型シートになるらしいです。これが使えるのか使えないのかはわかりませんが、エコノミークラスでこういうチャレンジは嬉しいですね。シートピッチは34インチですが、配列は3-4-3なので詰め込み仕様のB777と一緒ですね。

 

今のところハワイには行く予定はありませんが、プレミアムエコノミーが増えるのはSFC会員にとっては嬉しいのではないでしょうか?ただ3機しかないからか、せっかくA380でなおかつリゾート路線であれば、シートも今までの延長戦上ではなく、中東の航空会社のような機内&シートにしてもよかったんじゃないでしょうか?あと気になる点としては、ボーイングが主力のANAA380を導入するにあたって、諸々のコストがペイできるのかとか、うまく運用していけるのか?が素人ながら心配です。ただ日本の航空会社がA380を導入したのは嬉しいですね!JALも頑張れ!