たけしの想い

クルマ、飛行機(SFC/JGC)、その他諸々綴っていきたいと思います。

マツダCX-8のエンジン制御コンピュータの書き換え

06/14にマツダCX-5/CX-8でエンジンが始動できなくなる恐れがあるとして、リコールを国土交通省に届けだしましたが、走行距離が5000kmを超えたので、本日オイル交換と一緒にエンジン制御コンピュータの書き換えをやってもらいました。作業内容的には制御プログラムの更新?だけなので、オイル交換と合わせて1時間くらいで作業完了しました。

f:id:onepaku:20180624184616j:image

不具合内容

どうもエンジンを停止させた際のエンジン回転数を異常と判断して、次にエンジンをかけようとした際に電源ポジションがONにならず、エンジンがかからなくなる可能性があるとのことです。若干エンジンのかかりが悪い(1テンポ遅れる感じ)なあと思う時があったのですが、コレでしょうか?

MAZDA】CX-8、CX-5のリコールについて|リコール情報

オイル交換

納車二ヶ月で走行距離が5000kmを超えたのではじめてCX-8でオイル交換をやってきました。オイルはSKYACTIV-D専用?の0W-30というやつで7200円しました(結構高い..)。これデイーラーでやらずに、イエローハットとかで頼むといくらなのか気になりますね。

 

オイル交換の影響なのか、コンピュータを更新したからなのかわかりませんが、走りが少し軽くなった気がするのはGOODですね。今まではターボラグの影響?なのか、発進が何故か若干もたつく感じがありましたが、メンテナンス後はそれほどもたつきを感じません。これで安心して7月の三連休と夏休みを迎えられそうです!