たけしの想い

クルマ、飛行機(SFC/JGC)、その他諸々綴っていきたいと思います。

新型ホンダCR-Vをみてきました。

今日は先日発表されたCX-5/CX-8の対抗馬?である新型CR-Vをホンダ本社に見に行ってきました。初代CR-Vは相当売れたようで町中でも良くみましたが、モデルチェンジを繰り返すたびに人気も売上も落ち、日本市場からいつの間に消えていきました。そんな中、日本市場でのリベンジ?とも言えるかたちで新型CR-Vが発表されました。

f:id:onepaku:20180909150057j:image

エクステリア

f:id:onepaku:20180909150112j:image

フロントマスクは悪くないかなあと感じました。ただCX-8を見慣れている自分としては少しゴチャゴチャし過ぎているようにも感じました。フロントライトはもちろんLED、フォグもLEDになります。

f:id:onepaku:20180909150134j:image

リアはボルボのようなデザインですかね。

インテリア

f:id:onepaku:20180909150327j:image

インテリアの質感は高いと感じました。ただデザインに対してナビ画面が小さいですね。液晶型のメータはカッコイイです。

f:id:onepaku:20180909150147j:image

シートはレザーで助手席もパワーシートなのがGOODです。うちのCX-8は運転席のみパワーシートなので....

f:id:onepaku:20180909150209j:image

f:id:onepaku:20180909150156j:image

後部座席用にこのように電源があるのはCX-8プロアクティブの六人乗りユーザとしては正直羨ましいです。なぜマツダには無いのか....

f:id:onepaku:20180909150237j:image

これはガソリンモデルなので3列目がありますが、CX-8と比較すると圧倒的に狭く、コレは子供用ですかね。シート自体も薄くエクストレイルの3列目と似たような感じでした。

f:id:onepaku:20180909150256j:image

シートも完全にフラットとはなりませんがほぼフラットになります。これであれば車中泊もできそうです。

f:id:onepaku:20180909150353j:image

運転席のベダルですが、マツダとは違いアクセルがベダル式でなおかつ小さいです。これは圧倒的にマツダ車のほうが運転しやすそうと感じました。

まとめ

新型CR-Vですがホンダ?にしては質感も高く内装はCX-5CX-8よりも収納も多く、使いやすそうでした。ただCX-5CX-8と比較してどちらが質感が高いと言われると同等か、CX-5/CX-8のほうが質感が高いかなあと思います。あと問題はデザインと価格ですね。マツダの引き算のデザインの魂動デザインと比べると、圧倒的にインテリアもエクステリアもゴチャゴチャしています。また価格ですが、展示してあったのはガソリンモデルの最上級グレードであるEX MasterpieceのFFモデルでしたが価格は370万円ちょいでした。CX-5ディーゼルのLパッケージが350万円程度なので高すぎます。あと最大のマイナスはHUD(ヘッドアップディスプレイ)と360度ビューモニタが無い!ことです。マツダ車に慣れてしまうとコレがないともう運転できないので、HUDが無いのは残念です。あと死角の多いSUVには360度ビューモニタが欲しい!これといって特徴の無いCR-Vですが、CR-Vの日本再投入によって、SUV市場が盛り上がってどんどん他社からも魅力的なクルマが出てくるのを祈ってます!

 

この値段だったらCX-8買うかなあ…