たけしの想い

クルマ、飛行機(SFC/JGC)、その他諸々綴っていきたいと思います。

CX-8 にスノーワイパーをつけました

CX-8のワイパーブレードはパッと見ると多少の雪でも使えそうな構造をしています。オールシーズン対応?でしょうか?(年末寒波の最中に大雪の米子自動車道を走ったところ、やはり雪が詰まってしまい、PAやSAのたびに雪を取り除く作業をしていました。雪道走行時はスタッドレスタイヤとスノーワイパーを用意しましょう)

スノーワイパー

なぜ必要かというと、雪が降りしきる中走行すると、雪や氷がワイパーブレードのバネのところやゴムに付着して、ワイパーが正常に機能しなくなるためです。こうなってしまうとフロントガラスを拭ききれず、視界が悪くなってしまうので非常に危険です。

CX-8のワイパーサイズ

他の多くのクルマ同様に運転席と助手席でサイズが異なります。運転席側は600mm、助手席側は450mmでドップロック式というものになります。ドップロック式とU字ロック型があるのですが、ドップロック式は差し込むだけで取り付けができるので作業自体は非常に簡単です。

買ってみたワイパー

Amazonですと商品画像はないですが、純正品も購入できるようでした。 ただちょっと高いので自分は楽天でNWBのものを購入しました。運転席と助手席分のセットになっているのでお買い得かと思います。ちなみにリアの分は買っていません…

 まだNWBのワイパーを取り付けただけで使ってはいないので、来週新潟にいったときに試せればとおもいます。